タグ「藤嘉行チーフ助監督」が付けられているもの

あるちざん列伝(と)。

IMG_1396.JPG
これもアルチザン!

これはスタッフルームの一角の写真。山と積まれたお食事用グッズのバックにあるのはスケジュールボードです。映画撮影は俳優さんのスケジュール都合に合わせて台本通り撮っていくだけの単純作業ではありません。各部の準備物の都合、スタッフの体調やモチベーション、お芝居の流れ…まだまだありますが、ありとあらゆる要素を考え抜いて一日一日の撮影予定が組まれていくんです。

今回、そんな見事なスケジューリングの技を披露しているチーフ助監督の藤嘉行さんは普段は既にベテランの監督さん。もちろんスケジュールの他にもいくつも重要な仕事を受け持っていますが、若い山崎監督が安心して演出に専念出来る様、特別にこの役を引き受けて下さってるんです!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月14日 16:11 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

山崎達璽監督

74年愛知県生まれ。日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業。同大学院修士課程修了。99年、『夢二人形』(98)が日本から最年少でカンヌ国際映画祭へ正式出品。新人部門のオープニング上映という最高の栄誉をもって迎えられ、イギリス・イタリア・韓国などへも招待、国内外の注目を集める。続編『三面夢姿繪(みつおもてゆめのすがたえ)』(00)は、2001年のフランス上映で喝采を浴び、ヨーロッパでの高い支持を証明。一連の作品を特集上映した築地本願寺でのイヴェントでも大成功を収める。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

関連語句

過去の記事

このブログを購読

携帯用かわら版

映画宮城野ひいき連携帯用かわら版のQRコード