タグ「浮世絵」が付けられているもの

KUNIMASA浮世絵クスタシー

uk_02.JPG

ヤラレタ!

なにが、何がである。

歌川國眞展にヤラレタ。

KUNIMASAは数少ない現代の浮世絵師の中でも期待の新星だ。
国内では最年少の浮世絵師とのことである。
もはや、へんな遠慮なんてするつもりはない。
正直に感動したので、知人や友人にも勧めてしまった。
真似でもオリジナルでも何でもいい、だって本物を知らないわけだし。本物を凌ぐのは時間の問題である。
毬谷友子・宮城野は美しい、そして浮世絵の宮城野・毬谷友子も美しい。
この才気あふるる作品と絵師に山崎監督も惚れ込んでしまった理由はわかる。

会場には愛之助さんからも立派な花が届いており、矢太郎とKUNIMASAがダブった。

ニューカマーによる古典の技巧とモダン浮世絵の絵クスタシーに酔い痴れることは間違いない。
映画『宮城野』の公開と同時にKUNIMASAは世界に羽ばたく。
その瞬間と”恍惚の浮世絵”を自分の目で確かめてみることをお勧めしたい。見逃した方は次回の開催告知を待つべし。

以上、宣伝部員の徳武でした!


Copyright 2008 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2008年2月28日 16:08 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

現代の浮世絵師・歌川國眞展開催!

dm1.jpg

映画の中で片岡愛之助さん扮する矢太郎は、歴史上にない架空の絵を描いたりもします。以前かわら版でもご紹介しましたが、そうした創作浮世絵のパートで全面協力して頂いたのが、現代に生きる本物の浮世絵師・歌川國眞さん。
その國眞さんの個展が開かれる事となりました!

題して『歌川國眞展・浮世絵という名のモダンアート』。
まだ誰も観た事のない映画の中の浮世絵も特別展示。お仕事のイメージに反して(?)実は若くて気さくな好青年そのものの國眞さんとお話出来るチャンスもあるかも…必見です! 

UTAGAWA KUNIMASA EXHIBITION
歌川國眞展
浮世絵という名のモダンアート

2008年2月25日(月)~3月1日(土)
11:30~18:30(最終日は~17:00)

於:銀座ふそうギャラリー
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-16 扶桑ビル1F
TEL 03-3561-7908
http://www.ginzafusou.com

東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」6番出口より徒歩1分
銀座「銀座駅」A9番出口より徒歩5分
中央通りから一本有楽町寄り

Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2008年2月21日 10:18 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

浮世絵研究家・新藤茂先生のイベント開催

あけましておめでとうございます。
今年も映画『宮城野』とWEBサイトをどうぞ宜しくお願い致します。

宣伝部から皆様へ新春イベントのお知らせがございます。

このたび映画『宮城野』の浮世絵アドバイザーとしてご鞭撻を賜りました浮世絵研究家の新藤茂先生のイベントが下記の日程と場所で開催されます。
江戸時代は「煙草」がすごく流行っていたらしいのですが、新藤先生からその「煙草にちなんだ浮世絵」の背景が詳しく伺えるかもしれませんね。ちなみに映画の中で“煙管(キセル)女郎”とあだ名がついている宮城野も結構な愛煙家の設定。映画にちなんだ話題も飛び出すかも?

※開催日程が迫っておりますが、浮世絵を詳しく知りたい方や落語好きな方は是非ともおすすめのイベントです。

開催日:1月13日(日)14時~

「たばこにちなむ落語会」

  口演:三遊亭歌武蔵(噺家) 
  講演:新藤茂(浮世絵研究家)

場所 :たばこと塩の博物館(14時から、1階視聴覚ホールにて開催。 )
    〒150-0041 東京都渋谷区神南1-16-8(渋谷駅から徒歩10分)

詳しくは今すぐこちら
たばこと塩の博物館「イベントスケジュール」


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2008年1月 9日 22:31 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

幻の立版古 其の二

IMG_9093.jpg

さて、俳優の皆さんの撮影が無事終了して残すは立版古の撮影のみです。

奥に見えるのが立版古のミニチュアセットです。
ミニチュアと言えども職人魂は変わらず真剣に撮影します。
でも、みんなの目線は子供の目線になってます。


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月29日 22:28 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

光の役者絵

IMG_8985.jpg

なにやら怪しい人たちが…

いえいえ、これは作業中なのですよ。
光を当てられて暗闇に浮かび上がる役者絵と言われるものです。
今風に言うと江戸時代のグラビアです。江戸時代には写楽だけではなく絵師たちがこぞって美人の女性や役者を描こうと命がけだったとの事。

この作業も命がけ?


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月29日 13:59 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

タグ:

幻の立版古 其の一

IMG_8946.jpg

これ何かわかります?

江戸時代のペーパークラフト「立版古」(たてばんこ)と言います。
江戸では浮世絵師の葛飾北斎や歌川国長も立版古に筆をふるったと伝えられていて、もの凄く大流行したそうです。
昔から江戸人は遊び心と手先が器用だったのでしょうね。


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月29日 09:11 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

宮城野的浮世絵ギャラリー

IMG_8692.jpg

美術ルームに張られた浮世絵の資料です。

この作品にとって浮世絵は重要な役割を担っています。
海外の映画監督たちのなかには絵画をイメージボードにして画作りをすると聞いたことがあります。まさしくこの映画にとって浮世絵は時代を超えて観る側のイマジネーションを刺激する至高のイメージボードです!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月24日 22:17 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

ニセ絵師の部屋

DSC_0002.jpg

片岡愛之助さん演じる矢太郎はニセ絵師…。

だから、いつもどんないでたちなのか?どんな場所でニセ絵を描いているのか?も、徹底的に考え抜いて設定が作られました。取り囲むスタッフの人口密度にもご注目!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月10日 19:05 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

あるちざん列伝(に)。

IMG_7546.jpg

描かれている絵は浮世絵?

三浦景士さんの手元の絵は俳優さんのお芝居とも何か関係があるのでしょうか?

さてはて・・・?


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月 7日 17:57 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

あるちざん列伝(は)。

IMG_7553.jpg

歌舞伎、浮世絵、義太夫。

普通の映画ではあまりお目にかかれない世界からの協力スタッフが総結集している映画「宮城野」。

さて、この方は伝統芸能界の人とは違うのですが、「パニー投影」という聞き慣れないセクションをほぼ一人で切り盛りして下さっている三浦景士さんです。

真剣な面持ちで見つめているのは何なのでしょう?


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月 7日 17:56 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

浮世絵の謎

ASC_0465.jpg

セット内にあるのは全て

「東洲斎写楽の謎」が鍵のひとつになっている映画ですから、当然、浮世絵が頻繁に画面に出てきます。映画用だからスキャンやコピーで…などという事は一切してません。

アダチ伝統木版画財団さんのご協力で、セット内にあるのは全て「本物」なのです。

こちらに写っているものは背景が全て銀色なのですが、キラキラ光るので、漢字では「雲母(ウンモ)刷り」と書くのですが、読む時は「キラズリ」と呼ぶのだそうです!

以上、歌川國眞さん直伝のウンチクでした!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月 6日 22:00 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

あるちざん列伝(ろ)。

IMG_7506-s.jpg

200年振りの浮世絵バトル!?

浮世絵の名門、歌川の名を継ぐ歌川國眞さんですが、実は初代・歌川豊國と言えば当時は写楽のライバルとして知られた歴史上の人物。200年振りの浮世絵バトルがこの映画で!?という不思議な因縁があるのです。

真剣に指導を受ける片岡愛之助さん。あれ?矢太郎は左利き・・・?この秘密は後ほど!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月 6日 21:42 |個別ページコメント (1)トラックバック (0)

鬼気迫るニセ絵師

IMG_7492-s.jpg

片岡愛之助さんも遂に現場にやってきました!

美貌の裏に狂気を秘めたダーティーヒーローは、片岡愛之助さん自身も「自分の新しい領域」と気合い充分。けれど出番が終わればいつもニコニコ、と言うところもこの方の人気急上昇の秘密なんだなあ、と納得しちゃいます!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月 6日 20:54 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

あるちざん列伝(い)。

IMG_7471-s.jpg

これぞ”あるちざん”

アーティストと言うよりは「アート職人」に近い人を指す「アルチザン」と言う言葉があります。映画「宮城野」のスタッフには、これぞ「アルチザン」と言う各界の方々が大勢協力してくれています!

まずご紹介するのは、浮世絵の書き方指南をしてくれている歌川國眞さん。師匠をたどれば本当に江戸時代から直系で繋がっている、正真正銘、現代に残る数少ない浮世絵師のお一人なのです!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月 6日 17:56 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

関連語句

過去の記事

このブログを購読

携帯用かわら版

映画宮城野ひいき連携帯用かわら版のQRコード