タグ「山田公男」が付けられているもの

あるちざん列伝(ほ)。

DSC_0026.jpg

「殺陣」と書いて「たて」と読みます。

そして「殺陣師」とは、解りやすく言うと時代劇専門のアクション監督の事で、殺陣の型をつけるだけでなく、自分で出演したり所作の監修をしたりと、現場では幅広い活躍の場があります。

今回の殺陣師は「久世七曜会」の山田公男さん。女性スタッフも多いこの映画ですが、彼が現場に現れ、刀をさばき始めると男性スタッフ全員が「手に汗握る男の子の目」になっちゃってます!「久世一門」がどれだけすごい人達か、みなさんも調べてみると驚きますよ!


Copyright 2007 映画「宮城野」抱え主一同. All Right Reserved.

投稿者: 宮城野ひいき連 日時: 2007年11月11日 15:47 |個別ページコメント (0)トラックバック (0)

山崎達璽監督

74年愛知県生まれ。日本大学藝術学部映画学科監督コース卒業。同大学院修士課程修了。99年、『夢二人形』(98)が日本から最年少でカンヌ国際映画祭へ正式出品。新人部門のオープニング上映という最高の栄誉をもって迎えられ、イギリス・イタリア・韓国などへも招待、国内外の注目を集める。続編『三面夢姿繪(みつおもてゆめのすがたえ)』(00)は、2001年のフランス上映で喝采を浴び、ヨーロッパでの高い支持を証明。一連の作品を特集上映した築地本願寺でのイヴェントでも大成功を収める。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

カテゴリー

関連語句

過去の記事

このブログを購読

携帯用かわら版

映画宮城野ひいき連携帯用かわら版のQRコード